AquaStar®

自然の力で水産養殖を推進

AquaStar®シリーズは、多菌種を含むバイオミンの生菌剤製品群の中で、特に養殖水産動物専用に設計されたものです。AquaStar®シリーズが含んでいる複数の菌株には、優れたプロバイオティック性能と生物分解特性を持つものが慎重に選択されています。

目的

エビと魚類の養殖に共通する問題は、病原体と養殖池の厳しい環境条件です。環境条件が悪化すると、成長への悪影響を及ぼすとともに、生存率が低下し、養殖業者の損失につながるおそれがあります。そこで求められるのが、養殖水産動物の安定した生産を助けるための、安全で持続的に使用が可能な製品です。複雑な養殖環境には、養殖池のあらゆるレベルの相互作用についての確実な知識に基づいた戦略が必要です。

AquaStar®は、水質の安定化と養殖池の底質の改善を行い、魚類とエビの腸管健康を良好に保つことで、養殖成績と生産効率を向上させます。

作用機序

  • 水質の改善
  • 消化を助ける酵素作用
  • 病原体の発育を阻止する物質を産生
  • 病原体の競合排除
  • 免疫応答の増強

得られる主な利益

  • 発育成績と健康状態の改善
  • 生存率の改善
  • 局所的な免疫応答の増強
  • 細菌凝集塊の形成促進
  • 水質の改善
  • 池底汚泥の減少
  • 有害な副作用がなく、休薬期間も不要

製品

AquaStar®シリーズは、飼料や水に混合することができる粉末製品で、以下のものがあります。

  • 種苗孵化場の生産性を高めるAquaStar® Hatchery
  • 養成場での生産性を高めるAquaStar® Growout
  • 養殖池の水質管理を向上させるAquaStar® Pond
  • 集約的な養成条件下で養殖池の底質と水質を改善するAquaStar® PondZyme

この製品群に関するご質問がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

説明の中には、すべての国や地域に当てはまるとは限らない部分が含まれていることがあります。製品の効能は各国政府の要件に従って表示されているため、国によって違っていることがあります。

製品を入手および使用できるかどうかは国や地域ごとに異なる場合があります。詳しくはバイオミンまでお問い合わせ下さい。