Digestarom®

よりよい消化で飼料効率を改善

Digestarom®は、呈味成分と生物活性成分を特殊な設計に基づき配合し、消化性と飼料効率を促す植物性成分を含むユニークな製品です。家きん、豚、反すう家畜、魚およびエビ用の飼料とペットフードにお使いいただけます。

飼料に植物性成分を添加

  • ハーブ、エッセンシャルオイルおよび機能性呈味成分を独特にブレンド
  • 科学的に、かつ、生産現場でも確認された効果
  • それぞれの動物種の要求量に合わせた設計

主な特長

  • 飼料摂取量を増加
  • 飼料中の栄養素の利用効率を改善(特にタンパク質)
  • 飼料効率および成長速度を改善
  • 罹患率および死亡率を低減
  • 収益性の向上
  • 副作用なし、休薬期間必要なし

Digestarom®の科学 – 作用機序

Digestarom®の作用機序

離乳、飼料の切換え、飼育環境や飼育場所の変化などのストレス要因は、飼料摂取量の低下、消化不良および栄養素の利用率低下につながる場合があります。

これらの要因の全てが家畜の発育や飼料効率に影響します。Digestarom®はバランスがとれた口当たりのよい風味を持っており、市販飼料の嗜好性を改善し、食欲を高めます。

また、Digestarom®は栄養素の吸収性と利用性を高めるため、消化性や飼料効率の改善にも役立ちます。

最新の細胞レベルでの研究により、Digestarom®は腸管の炎症プロセスを惹起する転写因子NF-κBの発現を抑えることが示されています。また、これと同時に、体内における抗炎症作用および抗酸化作用を担う転写因子Nrf2の発現を促進することも明らかになっています。

用途

Digestarom®には次の2つのシリーズがあります。

  • 動物種別製品:動物種や育成段階によって異なる嗜好性や生物学的な条件に合わせて配合を変えています。
  • 多種対応製品:植物質成分が持つ主な生物活性作用に着目し、複数の動物種で共通してお使いいただける製品です。

この製品群に関するご質問がありましたら、お気軽にお問合せください。

一部内容は、全ての地域に適用できない場合があります。製品関連の内容は、各国の規定によって異なる場合があります。


製品のご提供については、国によって異なる場合があります。詳細につきましては弊社までお問い合わせください。