肉牛飼育

離乳前

子牛の健康が維持されていることが重要です。肉用子牛は群飼されることが多く、これは疾病圧力と感染拡大のリスクを高めます。人工乳と代用乳の摂取量を向上させると同時に腸の状態を健康に保つ措置を講じることで、牛群の下痢の発生率の低下、投薬コストの削減と、日増体量および飼料効率の向上を実現させることができます。

離乳後

優良な牛肉生産には良質の飼料が不可欠です。給与するサイレージは優れた品質のものに限るべきですが、サイレージの品質はBiomin® BioStabilによって高めることができます。

カビ毒は、たとえ臨床症状が見られなくても発生していることが多いため、カビ毒のリスク管理戦略を実践することが必要です。この戦略にとって決定的に重要となるのは、カビ毒の悪影響と直接対抗することができるMycofix®製品を組み入れることです。

飼料摂取量が増えると、それと並行して牛肉生産が向上します。Digestarom® Beefは飼料摂取量を増加させ、最終的に日増体量を向上させます。

牛の健康状態の中心となるのは、ルーメンがいかに働くかにかかっています。日増体量を高いレベルで保てるかどうかは、効率的な消化とルーメン微生物に依存しています。新しい自己消化酵母製品であるLevabon® Rumen Eは、ルーメン内でプレバイオティクスとして働き、消化率と飼料効率を高めます。

製品

Mycofix®

Mycofix®

Mycofix®シリーズは、飼料中のカビ毒(マイコトキシン)を不活性化することで家畜・家きんの健康を守るために特別に開発されたカビ毒対策資材です。Mycofix®は、家きん、豚、反すう家畜、養殖魚およびエビの飼料用としてお使いいただけます。

もっと読む

Biotronic®

Biotronic®

Biotronic®シリーズは、有機酸、無機酸およびその塩類を厳選して配合し、pHの低下作用および緩衝作用により、サルモネラ菌や大腸菌などのグラム陰性菌をコントロールして飼料および飲水の衛生状態を正常に保ちます。Biotronic®は、家きん、豚、子牛および魚用の飼料にお使いいただけます。

もっと読む

Levabon® Rumen E

Levabon® Rumen E

Levabon® Rumen Eは、社内で独自に開発された技術を用いて製造された自己消化酵母(Saccharomyces cerevisiae)をスプレードライした製品です。ヌクレオチド、必須アミノ酸、ペプチド、細胞壁炭水化物、ビタミンB群などの生物活性成分や栄養素を豊富に含んでいます。

もっと読む

Digestarom®

Digestarom®

Digestarom®は、消化性と飼料効率を向上させるために、呈味成分と生物活性成分を組み合わせて特別に設計したユニークな製品です。Digestarom®は、家きん、豚、反すう家畜、魚およびエビ用の飼料と、ペットフードにお使いいただけます。

もっと読む

Biomin® BioStabil

Biomin® BioStabil

Biomin® BioStabilシリーズは、厳選された乳酸菌を配合したサイレージ添加剤です。より良いバランスで乳酸と酢酸を生成し、発酵プロセスを改善すると同時に、好気性状態を安定に保ちます。酢酸による直接的な作用と、pHを低下させることにより、不必要な微生物を抑制して、飼料価値を高めます。

もっと読む

このトピックに関するご質問がありましたら、お気軽にお問合せください。