Print Version
   Close

URL: https://www.biomin.net/jp/%E7%A8%AE/%E9%A4%8A%E8%B1%9A/?tx_cookiepolicybar_pi1%5Baction%5D=close&tx_cookiepolicybar_pi1%5Bcontroller%5D=CookieBar&cHash=199d575f76afd19169463c73470893c8

養豚の専門知識

バイオミンは、1983年より豚の栄養に関する豊富な知識と実務経験を持つ様々な分野の養豚専門家チームを結成しています。その目的は、独自の研究と絶え間ない技術革新によって、養豚農家を成功に導く広範囲の製品群を開発することです。

バイオミンは、約10年前から養豚に関する様々な経験を持つ複数の獣医師と栄養学者をメンバーに加え、このチームを強化しています。その結果、各自のメンバーが、日々の養豚生産で発生する様々な局面に関する独自の知識と経験を持ち寄ることが出来る、専門性の高いチームとなりました。

バイオミンの養豚専門家は互いに協力し合い、養豚生産のすべてにわたり、お客様に完璧な知識と最新情報、そして、サポートを提供する努力をしています。

カビ毒は豚の様々な臓器や組織を標的にしていますが、主な標的は、肝臓、腸管、腎臓および免疫組織です。カビ毒に侵されると、豚の発育が低下し、病原微生物に対する感受性が高まります。豚の中毒症状が顕在化することはほとんどありませんが、ワクチンや抗生物質に対する感受性が低下した虚弱豚にはカビ毒が影響しているかもしれません。

もっと読む

衛生管理とは、畜産物の生産を確実な成功に導くために重要な多くの要素を含んだ概念です。通常、飼料と飲水は、大腸菌やサルモネラ菌などの潜在的な病原微生物を含む細菌に汚染されています。

もっと読む

穀物価格や豚肉価格の変動は、養豚ビジネスの収益性に強く影響します。飼料効率は、収益性の鍵になるだけではなく、地球上にある穀類やタンパク質を持続的に利用するための鍵となります。飼料効率を向上させることは、栄養素の消化性の向上、腸管の健康状態の増進、および糞尿排泄量の減少を意味しています。

もっと読む

養豚農家にとって注意しなければならないのは、例えば母豚の産褥期無乳(乳房炎-子宮炎-無乳症)症候群や子豚の突然死症候群へのエンドトキシンの関与です。これらは、養豚農家にとって経済的な損失と人的労力の増加をもたらすおそれのあるエンドトキシン関連疾患のほんの一例です。

もっと読む

豚の遺伝的な能力を最大限に引き出して生産コストを削減するための鍵となるのは、飼養管理面と栄養管理面から豚の要求を満たし、病気を予防することです。良質な飼養管理と栄養管理は、現在のように厳しい時代には、畜産を成功させるための必須条件でもあります。

もっと読む

© foodinaire - Fotolia

良質の肉は、消費者に有害とならなように細菌を正しく役立てて肉を熟成させることにより得られます。そのためには、善玉菌を利用した酸性化すなわち好条件化により、腸管と免疫防御を弱らせる毒素から豚を守る必要があります。

もっと読む

このトピックに関するご質問がありましたら、お気軽にお問合せください。



養豚関連資料

Science & Solutions No. 64 - Swine

In this issue: How to improve weaned piglet performance naturally; The effect of mycotoxins on swine fertility; Nutritional strategies to prevent postpartum dysgalactia syndrome in lactating sows

The Effect of Mycotoxins on Swine Fertility

Mycotoxins are found in most raw materials worldwide. The annual BIOMIN Mycotoxin Survey indicates an increasing incidence of co-contamination, where more than one mycotoxin is found in each sample....

How to Improve Weaned Piglet Performance Naturally with Organic Acids and Phytogenic Feed Additives

Piglets are especially susceptible to infectious diseases because of their immature immune systems, and piglet health must to be protected to ensure the future success of the herd. When added to the...

Nutritional Strategies to Prevent Postpartum Dysgalactia Syndrome in Lactating Sows

Postpartum dysgalactia syndrome (PDS) in lactating sows is very costly, as it prevents the newborn piglet getting the vital early nutrition it needs to survive and thrive. Phytogenic feed additives...

BIOMIN Launches FUMzyme® sol, the First-Ever Water-Soluble Solution Against Fumonisins

Animal nutrition firm BIOMIN is opening a new chapter in the field of mycotoxin risk management with the introduction of FUMzyme® sol, the first-ever water-soluble purified enzyme that can be easily...

Mycotoxin Survey in US corn: March 2019 update

Our March update from the annual Biomin® PROcheck mycotoxin survey in corn harvested in 2018 includes 521 samples from 30 states. Of the sample pool 72% are corn samples (376), 16% are corn silage (85...

BIOMIN Global Mycotoxin Survey Highlights

1 March 2019 – Mycotoxin-related threats to the health and performance of farm animals continue to pose a challenge to the industry, according to the recently released results from the 2018 BIOMIN...

BIOMIN World Mycotoxin Survey Report 2018

The new Mycotoxin Survey Report of the year 2018 reveals impacts of the main mycotoxins in 2019. In the last years, Fumonisins were the most prevalent mycotoxins globally. Also in 2018, they claim...


BIOMIN Holding GmbH, Erber Campus 1, 3131 Getzersdorf, Austria
Tel.: +43 2782 803 0, office@biomin.net